• comasaya

 Library記事更新しました!

更新日:2 日前



スターにお伺いを立てる〜第三チャクラ〜



スピリチュアルな世界に惹かれてはいるけれど、、、

なんだかいかがわしい!?怪しい??


そんな猜疑心を拭いきれないまま学んできて、

ちょっぴりかぶれた時期を経て(笑)、


今のバイブスで、


以前のわたしより、フラットな視点でまとめてみました。




2016年に受講したチャクラ講座をもとに、

マンスリーボトルワークとしてご好評いただいたメニュー記事を

最新版にアップデートしてまとめています。



ベースになる第一チャクラのテーマから順に、

随時アップしています!



フォローよろしくどうぞ。

 





(本文から一部抜粋)



わたしもかつては例外にもれず、

常に「~であるべき」「常識的に考えて~は無理!」といった思考が優位にたつ、

強烈な「~べき子」だった。



集団の中で、こういう物わかりのイイ人風を演じ続けていると、

本当に欲しいものが何なのかさえわからなくなってしまう。



PPS(※)ワークに参加して、尽く自分の内側に向き合わされ・・・

今までの自分が、どれだけ上っ面だけの嘘つき野郎だったのか!と 思い知らされた。

受講後、戻ってきてそのまま10日間の休業を決めた。


最終的に本州最東端の町から、秋田、山形、新潟から長野、群馬と、

走行距離約2000キロ‼️の旅になった。



10日間もお休みするとか、 今までだったら罪悪感で決断できなかったと思う。


仕事しなきゃ、とか、遊んでばかりなんて世間が許さないとか、

家を留守に出来ない、とか。


まとわりつく「〜べき子」を拭い捨て、集団の中から、一歩踏み出す勇気


これ、第三チャクラのテーマらしい。

☆続きはLibraryで。

 

チャクラって一体なんぞや?という疑問にぶつかりつつ、

直感を信じて進めていった、「ほんとうのわたし」への変容の記録。


続きは月会員限定Libraryでご覧いただけます。






☆Aquarian Meetingにご参加ください。





Library(月会員様限定)同様の内容でnoteのマガジンでもご覧いただけます。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示