願望実現を阻んでいるもの!?〜第5チャクラ〜



例えば、何かやってみたい、挑戦したいことがあるのに、

なかなか勇気を持って動き出せない時、

「頭ではわかっているんだけど・・・」

「頭では理解しているんだけど」

と、前置きして言い訳を作る。


口癖になってる時ありませんか!?


これ、立派な思考のお仕事で

私たちは何やかんやとご都合の良いもっともらしい理由を作っては

行動に移せない、行動が伴っていないことってある。

例えばこんな感じ。

・思考 考えてばかり↓
・感情 ざわざわ、イライラ(感情をコントロールできない)↓
・行動/結果 不平不満を言う。「やっぱり違うのかも!?」と揺れ動く




うーーーー思い当たる^^; ・・・

このループに陥ってしまうと、うだうだする状況が続きますよね。


そうすると、こうなります。

・思考 「どうしたらいいかわからない」に取り憑かれる 
・感情  わさわさする・・・でも・・・・(怖れや不安に傾く)
・行動/結果  的確な行動ができない、不満が募る

思うような結果にならないので、ますますわさわさ、もやもや感は募るばかり。

そうすると、思考は優秀なので目一杯お仕事を始めます!

自分を傷つけたくないがために正当防衛を働かせて、理由を外側に見つけようとします。



結果、

・他人をコントロールしようとする

・他人に「わかってほしい」「理解して欲しい」

 という思いが強くなってしまいます。


こうやって、少しづつ、他力本願な思考、他人軸へとずれていくのです。当の本人は自己防衛したいがために、本来の感覚や感情を無視し続けます。そして、他人軸の行動を取り続け、外側を攻め続ける負のパターンを繰り返してしまうのです。



うーーーーー、書いていて痛い。

ぶれっぶれな私は、このパターンを延々と繰り返して、うまくいかないことを外側のせいにして吠えまくっていた過去がある(遠い目になります)



誰かに理解してもらおう、自分をわかってもらおう、期待通りにことを動かしてもらおうという思いは、思考の罠にまんまとしてやられていることになります。

本当にわかって欲しいのは誰なの???

もちろん、自分自身ですよね!


では、どうしたらいい?


記事の続きは…

www.comasoma.com を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む
閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示