引き寄せメモ・実践編〜引き寄せワーク〜


「ほんとうの私に戻る」ために実践していた当時のノートから、ここ大事!と感じたところを抜粋していきます。


◎引き寄せワーク実践編 

ヒントを参考に、出来れば毎日ワークしてみる。何事も実践です!

最初は簡単なものからでOK。


引き寄せワークのおおまかな流れは下記の通り。

求める➡ 信じる、待つ➡ 受け取る➡ シェア♡

求める

①欲しいものを意図しよう!宇宙ガイドに向けて発信することで、発動し、磁場が生まれます。


信じる、待つ

②受け取った状態を具体的にイメージしてみよう!感情もリアルにイメージして感じてみる。脳が錯覚します。 希望(5次元)〈 恐怖(3次元) ※5次元状態だと叶いやすい。怖れに引っ張られないように!

受け取る

③受け取るためのヒント・気づく、チャンスに気付く ・気づかないことに気付く ・思ったことを口にする ・自分を許して好きになる ・自分の価値を上げる ・自己否定をなくす=罪悪感をなくす ・感謝する


具現化したら

具現化したら、喜びをシェアすると増幅します。良い磁場が広がると安定するからです。マイナスの磁場を作ると、マイナスのものがきやすくなります。また、受け取るペースが早くなるとマイナスが来るペースも早くなります。もし不安がよぎったら再設定。嫉妬があるとそれはマイナスで戻ってきます。「おめでとう!」ということで豊かさが戻ってきます。

具現化に何日かかったか?で魂的な癖がわかります。


受け取りベタと感じたら

◎自分を認めるワークを!・身近な人に褒められる!・自分で自分を褒める! ・過去の自分に向き合う(過去世、インナーチャイルドケア)



【振り返り】


この記事は、7年くらい前のもの。


当時、空前の「引き寄せブーム」が押し寄せていた頃で、

そのころ通っていたワークで実践していたnoteから抜粋しています。



実践してみて思うことは「引き寄せ」っていうけれど結局のところは


「自分を受け入れる」=「受け入れの法則」なんですよね。



自分に向き合うことなくして、最善の道には辿りつかない・・・・


最終的に、内側を見て自分を知ることが何よりも遠いようで近道なんだと思います。



「受け取れない」「受け取りベタ」な自分(自己肯定感の低さ、無価値観)と向き合うことになり、用意されていたように、オーラソーマの世界に導かれるのでした。


チャクラワーク、インナーチャイルドケアのワークの記事も一緒にどうぞ☆




★まずは自分を知ることから



★じっくり向き合いたい方向け


閲覧数:6回0件のコメント