宇宙とつながる〜第8チャクラ〜

更新日:6月11日





一般的にはチャクラ8つあると言われています。

より詳しい解釈をしているものだと、チャクラは100以上あるとも言われます。


驚愕ですね。


第8チャクラとは?宇宙的な意識、宇宙の心と私たちをつなぐポータル。宇宙の心とは、あまねく宇宙に行き渡る精神、意識のこと。 チャクラの色は、虹のグラデーションと同じく語られています。



宇宙の心への扉 「宇宙意識とつながる」「宇宙と私たちをつなぐポータル」と並べると、いよいよもって怪しい世界へと踏み入れてしまった感満載ですが(笑)第1チャクラからここまでのまとめをワークしながら咀嚼している方なら、なんとなくでも理解出来るのでは?と思います。 意識レベルでの話なので、宇宙人と話ができるとか、UFOと遭遇するとか、そういった類の話ではありません。悪しからず。 「宇宙」という単語を聞くと壮大な話に聞こえますが、意外と身近なことなのです。




私のイメージ的にはこんな感じ。


なんだかあの人に会うと元気になる、涙が出てしまうっていう人、会ったことありませんか?お店もそうです。なぜかあの店に行くと元気が出る、同じものであってもその店の商品は格別な気がする。そういう経験がありませんか?

人気のあるお店って、なんだかいるだけで笑顔になるし、元気を貰えますよね。


店主は、自分の追求するものを提供しているだけ。

某プロフェッショナルとか番組に取り上げられる様な方や、匠と呼ばれる方はもちろんのこと、有名無名に関わらず、その道を極めたアーティストやクリエイターさんの発する鋭気というか、熱いものに触れることで周りの人も感銘を受けているのだと思うのですが、


物質的な豊かさを超えた至高の喜びが、そこにはあると思うんです。

水に一滴の滴が落ちて、水面に波紋が広がっていくように。

言葉では言い尽くせない感動や心の琴線に触れる経験をします。


そういった美しい波紋を放っている方って、目には見えない何かを発していると思うんですね。存在そのものが発する波動といった方がいいでしょうか。



エゴや私利私欲を超えた個の意思と、天の意思が繋がっている状態になった時、初めて辿り着く境地に触れて得られる経験なのではないでしょうか。



自我を超えて意識を広げると、集合的無意識と原型の領域に達し、宇宙と魂を分ける境界線はないことに気づき、あらゆる叡智にアクセスすることを直接体験することが出来ると言われています。



具体的にはどういうことか、第一ステップの自立から、循環、エンパワーメントするまでの流れを見ていきます。


幼い頃に受けたトラウマの経験も関係してきます。



記事の続きは…

www.comasoma.com を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む
閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示