一歩前に出るのが怖いとき




            スイミーというお話が好きです。


ざっくりこんなお話(だったと思う)

魚のスイミーは、

一人だけ違うことを仲間から責められ続けて

苦しくなったスイミーは

大きな海へと冒険の旅に出ます。

小さなコミュニティでは、

「異様なこと」がスイミーを苦しめるけれど、


  

持ち前の個性と知恵と勇気で窮地を切り抜け、

あたらしい仲間と居場所を得るのです。


自分の住み慣れた場所から

一歩外の世界へ出てみると

「今」いる世界が、

ほんっっっとに、小さいなーーーって感じます。




半径3キロの世界

家と職場の往復だけの世界で

出会える人の数ってたかが知れています。

自分が知らないだけで、

ほんとうはもっともっと大きな世界が広がっていて

多種多様な考え方や生き方がある、ということ。

そこに気づけた時、


ほんとうの意味で

自分の存在の可能性に触れられる気がするんです。



   


「かわいいこには旅をさせろ」と言います。

人生は冒険です、とも。

今、人生における

けっこう大きな節目のタイミングに差し掛かっています。

ちょっとワナワナするくらいの

清水ダイブをするか否か?


選択するタイミングがやってきてます。



清水ダイブのその先は、

きっと楽しいこともわかっているけど

不安とワクワクの大波、小波が

交互に押し寄せてきて

吐きそうです 笑

もちろん、

小さな金魚鉢の中で

変化のない暮らしを続けることだって選択できますが。

臆せずに、外へ外へと進めるわたしでありたい。



スイミーのように大きな海を冒険してみたい。

年齢とか、肩書きとか、経験値とか関係なく。

いや、むしろ気にしなくっていい。

大きな外海で繰り広げられる

出会いやドラマを見てみたい。

きっと、


自分本来の輝きに気づける瞬間が

そこで巡ってくるのだろうと思います。




勇気を出して、一歩前へ。




こんな時の対処法も、

「自分の取説」がわかっていると

あまりワナワナせずに済むかも知れません。


 


数秘術セッションしてます



オーラソーマでも数秘術はふんだんにつかうのですが、

もっとわかりやすく、魂を揺さぶる数秘術を学び直してます。

自分の質がわかると、人生に巻き起こるあれやこれやのドラマが

なるほどー!と腑に落ちると思います。






 一緒に「自分の取説」を紐解いてみませんか?



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示