• comasaya

プロローグ〜B0愚者の旅〜

見えない世界との闘い



めちゃくちゃ惹かれていた、ずっと憧れてきた世界。いわゆる見えない世界、スピリチュアルな世界。(マイバースデイっこでした♪)

それなのに、なんだかいかがわしい、胡散臭い、怪しいよね・・・という疑念とずっと闘ってきた(苦笑)


ここ最近になって、やっと!自分の中で折り合いがついたのだけれど、結局のところ、見えない世界との戦いの終止符は、見えない世界によってもたらされた。

月は欠損でありマボロシ

占星術では一般的に、

「月は才能、本質で、月を活かして生きるとうまくいく」と言われている。

ずっと疑問だった。

才能、本質であるならば、自然に花開くように導かれるはず。わざわざ意識して掴みにいかなければならないように感じていたいから。追いかければ追いかけるほどすり抜けていく感覚があった。


何か不自然さが付き纏う。自分を繕うことに躍起になってしまい、何故か?いつも「なんちゃって的な人」に、体よくころっと懐に入られてしまう。気づくとコントロールされている状態で苦しむ、私のいつものパターン。

この負のパターンに気付き、克服するきっかけとなったのが、敬愛するマドモアゼル愛先生の月についての大胆な解釈だった。

記事の続きは…

www.comasoma.com を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む
閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示