チャクラ、閉じてるのは悪いこと!?

更新日:3月9日

Library記事をアップしました。



その昔、スピリチュアルジプシーだった頃。


とあるスピリチュアルカウンセラーの方に


「第二チャクラが真っ黒だよ!」と言われて、すごく傷ついた経験があります。



確かに、ずっと第二チャクラのテーマと向き合わされれていて、

その方のご指摘は的確でズバリ!ではあったのですが。



真っ黒、と言われて正直、良い気持ちはしませんでした。


言葉の呪力って恐ろしいもので、どうやったら真っ黒なチャクラをクリアに出来るんだろう?って悩んだものです。



ていうか、そもそもなんだけれど、

チャクラって、なんなの??よくわからんと思っていたし、


果たして、すべてのチャクラが全開!滞りなく開通しています!という状態で常にある人って、どんな感じ?そんな人、この世に存在するの?


という疑問を持ち続けていたのです。



やっとやっと、これだ!という答えに出会えました。



詳しくは、Libraryにまとめています。


この記事を踏まえて、これまで投稿していたチャクラワークを読み返すと

朧げになんとなーくで捉えていた全体像が見えてきました。




なんであれ、自分自身を知ることが第一歩。


そして、まるッと自分を受け入れること。

つまりは、自分を生きると決めること。


自分の腹が決まれば、

自ずと本来の自分を生きることができるようになる。


どうやら、自分自身を知ることは

この世界の仕組みを知ることと同意語なのでは??と

いうのが、ここ最近感じていることです。




月会員限定で閲覧できます。


スタエフ限定配信、月一ミーティングで

スピリチュアル四方山話をお届けしています。





閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示