【限定配信】Go with the flow#1始めました!

更新日:3月9日


【スタエフ限定配信】配信しました!



2022年度版こま茶屋オンライン限定配信は、Aquarian Meeting改め、

Go with the flowと名前を変えて発信、配信していきます。


Go with the flowとは、流れと共に行く。

B75のボトルの名前です。




この名前が指し示すように、人生は川下りと一緒です。

流れのままに進めば楽に進む、逆流して進もうと抗えば抗うほどに抵抗が大きくなる。




のんびりゆったりの川下りを楽しむか?

それとも、ドキドキハラハラ激流下りを楽しむか?



どっちのアトラクションがお好みなの?



そんな選択の自由が私たち一人一人にあって、

すべては、自分が見たくて見ているドラマ。

自分でドラマの脚本もキャスティングも設定しているだけのこと、なんですよね。



これまでのわたし自身の設定は、「The アンパンマン劇場」でした。


自分の価値を認めれなくて、外側に奉仕することで承認欲求を満たそうとしていた、

そんなドラマをキャスティングを変えてやり続けていたようです。



その底辺には、「自分には価値がない」と言う思いが設定されていました。


手品のタネを見てしまったら終いなように、

わたしの「アンパンマン劇場」も終わりを迎えました。



なぜって、全然楽しくないから。



辛さや苦しみを味わうドラマの設定のままだと、ずっとそれを見続けることになる。


いい加減もう飽きたな、と。(苦笑)




オーラソーマの学びを深めれば深めるほど、

「自分の価値に気づいて!」とボトルは促すのに、

当の本人は「わたしには価値がない」と言うドラマを設定している。


ものすごく矛盾しているわけです。どんどん苦しくなって当然です。



これまでの活動を通して出会った皆さんの多くも、わたしと同じように



・自分の価値を認められない

・自由に楽しく生きることへの罪悪感



この二つのテーマが根底にあるドラマの設定のまま生きているように思います。



もうそういう自己卑下がベースにある生き方はやめて、

もっともっと魂が喜ぶ生き方へとシフトしていこう!と心に決めた2022年。



わたしが実践してきた「ほんとうの自分を知る」方法をシェアしていこうと思います。



まずは自分を知ること、それこそが大前提なのですから。


オンライン上のサロン(茶屋)として、何か気づきのきっかけになれればと思っています。







会員限定音声配信、記事の閲覧、のほか

月に一回程度、zoomを使ったお話会を開催します!


気になる方はご参加ください。




閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示